お客様に安定した品質の製品を供給できるよう日々取組んでいます

上條貴久さん

私の仕事は、製品の品質に関すること全般で、生産ライン立ち上げ時の品質管理や検査を行い生産される製品の品質安定のために「QC工程表」や作業者の「作業標準書」などを作成しています。

生産拠点が海外にあるため、言葉の壁を越えて現地スタッフの作業を標準化しなくてはいけないので、簡単な言葉や写真を使うなどの工夫をして、誰がやっても同じ品質レベルで製品を作れるためのサポート的な仕事をしています。

仕事の範囲や取扱製品の種類が多いため、勉強して吸収しなくてはいけない知識が多いのがこの仕事の特徴です。職場では一番年下なので、まわりの先輩方に質問や相談もしやすく、一緒に相談に乗ってくれるので、非常に働きやすい環境です。大学の頃より社会人になってからのほうがよっぽど日々勉強していると思います。

品質問題が発生した際には、早急に原因追求と特定、対策を講じることで再発防止を行って、お客様に報告をしなくてはいません。

そういったトラブル発生時の対応は大変緊張感があるものですが、発生原因がわかったときや不良率を下げるような対策が打てたときは、肩の荷が降りたというか安心感・達成感があり、この仕事のおもしろいところです。

お客様の役に立てる自分なりの提案をするための知識向上に日々取組んでいます

清水頼信さん

当社の取扱部品はネジ1本から始まり、樹脂や金属加工品など幅広いので相応の知識が要求されます。

私はまだまだ知識が浅いため、自社に持ち帰って検討をすることが多いのですが、相談できる先輩方や知識の豊富な方が大勢いるので都度相談に乗ってもらい課題解決をしています。

もっと多くの知識を吸収し、教わるばかりではなく最新の技術やなどは教えることが出来るくらいになるよう努力を続けなければならないことは大変ですが、この仕事の楽しい部分でもあります。

営業という職種なので、お客様との交渉が多い仕事ですので、私の提案や交渉したことがお客様にOKしていただけたり、お役に立てることは嬉しいです。

自分が担当しているお客様と仕事を進めていく中で親しくさせていただいたり、私のことを信頼してお仕事を任せていただいたりすることもあるので、私もそういったお客様の期待に応えたいと思います。

当社の社風として、決して営業ノルマや縛りなどはなく、あくまで会社や個人の目標達成のために自主性を尊重して頂けるので、常に目標に向かって自ら考え行動する場面が多いです。そのあたりもこの仕事の楽しい部分だと思います。

少しでもお客様の役に立ち、喜んでいただくために日々最新の技術や知識を身につけるだけではなく、さまざま提案をしていくことを心がけています。例えば、いただいた図面を指示通りこなすのではなく、類似の加工方法を自分なりに調べたり、VA提案などプラスアルファの提案を考えるようにしています。

今は、まだまだ先輩方のように多様な提案が出来ませんが、もっと知識を吸収して引き出しの多い、さまざまな提案が出来る営業になりたいです。

お客様に信頼して任せていただき、最後までやりきることに達成感がある仕事

秋山良江さん

お客様から製品の見積り依頼・見積り回答、発注手配・仕入れや納品手配、売上計上まで多岐にわたる業務をおこなっています。

業務の幅が広く、事務作業だけを担当するのではなく、お客様からのご依頼を受付から最後まで遂行することはこの仕事の達成感とやりがいです。

海外からの輸入する調達品も多く取り扱っているため、台風の影響などによる納期が遅れるなどのイレギュラーなトラブルもあります。

そういったお客様に御迷惑をおかけする可能性がある際には、同じ支店の営業担当や上司などに相談してサポートしてもらうなど、自分一人で解決できないトラブルをチーム全体の問題として手助けしてもらっています。

相談しやすかったりわからないことを聞きやすいアットホームな雰囲気や、自分の仕事だけではなく、まわりに困っている人がいるときはお互いを助け合うチームワークが創和のいいところです。

私個人の話ではありますが、お客様から信頼してお任せいただけるために心がけていることがあります。

お客様から製作の可否や希望納期などのご要望に出来る限り対応し、もしも即対応できない場合でも期日を明確に回答するようにしています。

日々の積み重ねで、「秋山さんにお願いすれば安心」とのお言葉をいただくこともあり、お客様のお役に立てて感謝される仕事ができてうれしいです。