価値を造し、

をもって未来を見据える。

時代とお客様のニーズに応える創和

どんな形でもお客様の要望に必ず答える機動力。

どんな時代の変化も受け止め共に進化する適応力。

どんな状況でもお客様にとって何が大切なのかを常に考え行動する人間力。

創和が持つグローバルの視点は、創業以来積み重ねて来た多数の実績と経験豊富な提案力で一貫した調達・製造と安定供給をお約束します。

先を見据えた総合的な提案と、成長著しいアジアを製造拠点とし高い内製技術を有する商社、創和。

私たちと共に新しい価値を創造しませんか。

創和つなぐ

製造現場の様子

ものづくりをつなぐ

ダイカストから樹脂、金型から樹脂など創和の技術でソリューションをつなぐことができます。

工程を一貫して行うことでコストが比較的安く、短納期で納めることが可能です。

製造作業の様子

部品をつなぐ

部品を通じてサプライヤー、お客様をつなぎます。

お客様のニーズに沿った商品を、その時・その場所に合った最善の方法で提供することができます。

各国の拠点

をつなぐ

台湾・ベトナム・日本の陸をつなぎ、3拠点のネットワークとそれぞれの良さを活かして部品調達をスピーディに行うことができます。

現場スタッフの様子

をつなぐ

お客様と、未来のお客様をつなげます。また創和の社員が培ってきた技術を次世代のスタッフたちに継承できる環境を大切にしています。

創和本社外観

をつなぐ

バブル時代、リーマンショックなど時代の軸は時間とともに変化します。苦難の時代でも社員一丸となって乗り越えてきました。この先、予期せぬ困難が待ち受けていたとしてもそれを乗り越える力が創和にはあります。

創和のてがける仕事

便利をつなぐ

私たちが関わる部品は決して目立ちません。しかしその部品が一つでも欠けてしまうと製品ではなくなってしまいます。生活の中の、見えないところに創和の仕事が隠れています。

創和あゆみ

1987

創和の誕生 – ネジ屋から始まった –

1987年の創和

生活に欠かせないものとしてネジや工業用ファスナーを主力商品とし、前代表が操業開始。

ネジからプラスチックへ

時代のニーズとしてプラスチック需要が増える。コピー機の歯車等を日本で製造開始。

1993

台湾進出

1993年の創和

事業拡充のため台湾へ。調達拠点を台湾へ広げ、プリント基板・プレスハーネスの調達を行い、組立を始める。部品受け入れ、工程内検査が必須とし品質を強化していく。

2001

ベトナム進出

中国進出が増える中、あえてベトナムへ進出する。自販機ユニット・エアコン用コイルなどの組立を開始。

創和 ISO9001:2000 を取得

第二工場設立 – 組立・機械加工事業の拡張 –

2007

第三工場設立 – ダイカスト事業開始 –

当時日系ダイカストメーカーが少なく、ボーキサイト埋蔵量の多いベトナムで製造を開始。

環境マネジメントシステムエコアクション21を取得

創華 ISO9001:2000 を取得

2014

ベトナム工場にNC旋盤・マシニングセンター導入

2014年の創和

中小企業新事業活動促進法に基づく経営革新計画の承認を受け SOHWA SAIGON にNC旋盤・マシニングセンターを導入。

SOHWA SAIGON ISO9001:2000 を取得

SOHWA SAIGON ダイカストマシンを増設

未来へ

価値ある未来を共に歩む商社として

創和の未来

IoTを活用した3次元測定器の導入やダイカストマシンの増設など、お客様のニーズに価値ある創造を提案し、未来に向けて共に歩んでいく企業を目指します。